リーゼ・マイトナーさんの甥、オットー・フリッシュさんの自伝に出てくる科学者(37)英米豪の知の架け橋:M・オリファントさん

▼オリファントさんはフリッシュさんをイギリスのバーミンガム大学に招いてくれた人物。フリッシュさんとパイエルスさんが原爆の実現可能性を見出す。その報告を聞いたオリファントさんはすぐ報告書にまとめさせ、政府顧問のヘンリー・ティザード委員長に提出させる。その結果、モード(MAUD)委員会が作られる。
▼MAUD委員会の報告はアメリカに送られるも、アメリカ側での進みが遅いためオリファントさんは遅れを解消するために尽力する。その結果、マンハッタン計画としてアメリカによる主導が始まる。
▼フリッシュさんの自伝では「オリファントがいると、うまく行かないものはなく、必要なものは全て大騒ぎせず手に入ると感じられた」(p.150)と書かれている。また、フリッシュさんやパイエルスさんらの研究がうまく進むよう配慮を重ねた経緯が伝わってくる。

マーク・オリファント Mark Oliphant 1901-2000
1901年、オーストラリアのアデレード生まれ。父は公務員。
教育
1914年(13才)WWI。
1918年(17才)WWI終戦。アデレード高校を卒業。
1919年(18才)アデレード大学入学。
1921年(20才)アデレード大学でBSc。
1925年(24才)ラザフォードさんの講演を聞く。結婚。
1927年(26才)奨学金を得てケンブリッジ大学のキャヴェンディッシュ研究所に入る。
1929年(28才)ケンブリッジ大学でPhD(指導教員はラザフォードさん)。
活動
1932年(31才)キャヴェンディッシュ研究所で原子核関係の発見が続く。
1934年(33才)ケンブリッジ大学セントジョンズカレッジでフェロー。パウル・ハルテックさんと共同で水素の核融合を発見。
1935年(34才)ラザフォードさんの研究助手につく。
1937年(36才)バーミンガム大学で教授(物理学)。サイクロトロンの建設に着手(1939年完成)。王立協会フェロー。
1938年(37才)バーミンガム大学のレーダー開発に着手。渡米しバークレー研究所でアーネスト・ローレンスさんとレーダー研究に従事。
1939年(38才)WWII。オットーフリッシュさんがバーミンガム大学で研究を開始。数理物理学者のルドルフ・パイエルスさんと同僚になる。
1940年(39才)バーミンガム大学にいたオットー・フリッシュさんとルドルフ・パイエルスさんが原爆の製造可能性を発見。レポートにして航空戦科学調査委員会のヘンリー・ティザード委員長に提出するよう指示。MAUD委員会設立。アメリカでマンハッタン計画に継承。フリッシュさんがウランの研究を進められるようサイクロトロンがあるリバプール大学で研究できるよう手配。同大学には中性子の発見者チャドウィックさんがいた。
1941年(40才)開発に成功したマグネトロンが軍で運用開始。アメリカに原爆の開発を推奨。
1942年(41才)マンハッタン計画が始動。
1943年(42才)ローレンスさんと原爆開発用ウラン235の精製を研究。王立協会からヒューズ・メダルを受賞。
1945年(44才)WWII終戦。イギリスに戻りバーミンガム大学で教授。
1950年(49才)オーストラリア国立大学物理学研究センターで所長。
1954年(53才)オーストラリア科学アカデミを創設、初代会長。
1959年(58才)ナイトに叙せられる。
1964年(63才)教授職を退職。
1967年(66才)名誉教授。
1971年(70才)南オーストラリア州総督(1976年まで)。
2000年(99才)キャンベラで死去。

▼師匠・関係筋
師匠
■ アーネスト・ラザフォード Ernest Rutherford  1871-1937 ニュージーランド出身の物理学者。キャヴェンディッシュ研究所の所長。
弟子
□ アーネスト・チタートン Ernest Titterton 1916–1990 1939年にバーミンガム大学で仕事をしていたフリッシュさんの助手を務める。
関係筋
■ ジェームズ・チャドウィック James Chadwick 1891-1974 イギリスの物理学者。
■ アーネスト・ローレンス Ernest Lawrence 1901-1958 アメリカの物理学者。サイクロトロンの発明者。

※オットー・フリッシュ著 松田文夫訳 「何と少ししか覚えていないことだろう-原子と戦争の時代を生きて-」 吉岡書店、2003年。
https://en.wikipedia.org/wiki/Mark_Oliphant
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%88