リーゼ・マイトナーさんとキャヴェンディッシュ研究所の神々(15回の補足) クリック氏らと共に1962年のノーベル生理学・医学賞を受賞した:J・ワトソンさん

▼今回は「リーゼ・マイトナーさんとキャヴェンディッシュ研究所の神々」と直接の関係はない。1962年のノーベル生理学・医学賞を前回紹介したクリック氏、モーリス・ウィルキンス氏と3人で共同受賞した人物。

ジェームズ・デューイ・ワトソン James Dewey Watson 1928-
1928年、イリノイ州シカゴ生まれ。
教育
1939年(11才)WWII
1945年(17才)WWII終戦
1947年(19才)シカゴ大学卒業
1950年(22才)インディアナ大学大学院でPhD(生物学)
活動
1956年(28才)ハーバード大学で教授(生物学)(1976年まで)。
1962年(34才)ノーベル生理学・医学賞(核酸の分子構造および生体における情報伝達に対するその意義の発見)
1968年(40才)ニューヨークのコールド・スプリング・ハーバー研究所で所長(1993年まで)
1989年(61才)国立衛生研究所NIHの国立ヒトゲノム研究センターで初代所長(1992年まで)
1993年(65才)コールド・スプリング・ハーバー研究所で会長(2007年まで)。コプリ・メダル受賞。
2003年(75才)中国にワトソン・ゲノム科学研究所を設立。
2007年(79才)国立バイオテクノロジー情報センターNCBIが遺伝子情報を公開。差別発言が問題視される。
2014年(86才)ノーベル生理学・医学賞のメダルをクリスティーズの競売に出す。ロシアの富豪が落札し本人が持っておくべきと返還。
2019年(91才)テレビで差別発言を行い、コールド・スプリング・ハーバー研究所から名誉職を剥奪される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%B3